テキサスホールデムポーカーの遊び方ガイド

カジノを代表する大人気カジノゲーム「ポーカー(Poker)」。ポーカーと一括りしても、テキサスホールデムポーカー、カリビアンスタッドポーカー、スリーカードポーカー、ビデオポーカーなど様々な種類のポーカーゲームが存在しますが、プレイヤーの間で最も人気の高いポーカーゲームといえば『テキサスホールデムポーカー』でしょう。

この記事ではテキサスホールデムポーカーの基本ルールやゲームの流れについてご紹介します。テキサスホールデムポーカーはプレイヤー間で勝負が行える大人気カジノゲームとなっていますので、ぜひ遊び方を覚えてみてくださいね。

テキサスホールデムポーカーとは?

世界には様々なポーカーゲームが存在します。機械(マシン)と勝負を行うポーカーゲームやカジノディーラーと1対1の勝負を行うポーカーゲーム、そしてプレイヤー同士で勝負が楽しめるポーカーゲームもあります。

テキサスホールデムポーカーはプレイヤー同士で勝負が行えるポーカーの中でも非常に大人気のカジノゲームです。優勝賞金10億円以上をかけた世界大会が開催されているなど世界的にも注目されています。

テキサスホールデムポーカーの基本ルール

テキサスホールデムポーカーはプレイヤーの手札と共有札(コミュニティカード)を使用してポーカーハンド(ポーカーの役)を作り上げ、ハンドの強さで勝負を競い合うカジノゲームです。

ゲームが開始されるとプレイヤーにはそれぞれ2枚のカードが配られます。さらにゲームが進行すると、3枚、1枚、1枚と計5枚のコミュニティーカードがテーブル上に追加されていきます。

各プレイヤーは配られた2枚の手札と場に出るコミュニティカードの計7枚のカードからポーカーハンドを作り上げ、最終的に残ったプレイヤーの中からハンドの強いプレイヤーが勝者として選ばれます。

テキサスホールデムポーカーのゲーム進行の流れ

テキサスホールデムポーカーは、プリフロップ、フロップ、ターン、リバーの4段階に分かれてゲームが進行します。ここではゲーム開始からゲーム終了までの一般的なゲームの流れをご紹介します。

1. 空いてる席に付く

参加希望のプレイヤーは一台のテーブルを囲う形で席に着席します。席順に決まりはなく空いてる席に自由に着席することができます。

2. ディーラーボタンの位置決め

次にディーラーボタンの位置を決めます。ディーラーボタンとは最後にアクションや選択ができるポジションのことでテキサスホールデムポーカーでは最も良いポジションとされています。

【画像 4】Dealer button positioning

3. カードを配る

テキサスホールデムポーカーでは全てのアクション(選択)は時計回りに行われていくためカードを配る順番も時計回りです。カードはディーラーボタンの左隣に着席しているプレイヤー(スモールブラインド)から時計回りに1枚ずつ配られ最終的にディーラーボタンに着席しているプレイヤーに配られます。配られるカードの枚数は一人に対して2枚です。

スモールブラインド(SB)とビッグブラインド(BB) ディーラーボタンの左隣に着席しているプレイヤーをスモールブラインド(SB)と呼び、スモールブラインドの左隣に着席しているプレイヤーをビッグブラインド(BB)と呼びます。SB とBB には強制ベットが発生し予め定められた金額(チップ)をテーブル上に置く必要があります。

4. 第一ベッティングラウンド「プリフロップ」

各プレイヤーにそれぞれ2枚のカードが配られアクションが開始されるラウンドを「プリフロップ」と呼びます。ビッグブラインド(BB)の左隣のプレイヤーから順に一人ずつ時計回りにアクションを行います。プリフロップでプレイヤーが選択できるアクションは以下の通りです。

アクション内容
フォールド(ダウン)カードをディーラーに返却しゲームを降りること。
チェック賭け金を賭けずに次のプレイヤーに順番を回すこと。
コール前プレイヤーと同額のチップを賭けること。
ベットチップを賭けること。
レイズ前プレイヤーの賭け金に上乗せしてチップを賭けること。
リレイズレイズされたチップにさらに上乗せしてチップを賭けること。
リリレイズリレイズされたチップにさらに上乗せしてシップを賭けること。

5. 第二ベッティングラウンド「フロップ」

プリフロップのゲームラウンドが終了すると、第二ベッティングラウンド「フロップ」に移行します。カジノディーラーによって共有札(コミュニティカード)が3枚テーブル上に表向きで置かれます。

各プレイヤーは2枚の手札と3枚のコミュニティカードの計5枚のカードを確認しアクションを行っていきます。アクションはスモールブラインド(SB)から時計回りに順番に行われていき最後にディーラーボタンで終結します。参加者全員の賭け金(チップ)が同額になった段階で次のラウンドに移行します。

6. 第三ベッティングラウンド「ターン」

フロップのゲームラウンドが終了すると、第三ベッティングラウンド「ターン」に移行します。カジノディーラーによって共有札(コミュニティーカード)が1枚表向きで追加されます。各プレイヤーは2枚の手札と4枚のコミュニティカードの計6枚のカードを確認しアクションを行います。

7. 第四ベッティングラウンド「リバー」

ターンのゲームラウンドが終了すると、第四ベッティングラウンド「リバー」に移行します。カジノディーラーによって最後の共有札(コミュニティカード)が1枚表向きで追加されます。各プレイヤーは2枚の手札と5枚のコミュニティカードの計7枚のカードを確認しアクションを行います。このラウンドで最終的なハンドが確定します。

8. ショーダウン(ゲーム終了)

最後はショーダウンでゲームが終了します。残ったプレイヤーは伏せてある2枚の手札をそれぞれ表向きに開いて自分のハンドとプレイヤーのハンドの強さを比較します。ハンドは強い方が勝利となりポットの賞金を全て獲得することができます。

テキサスホールデムポーカーの遊び方ガイド|まとめ

今回は、ポーカーの中でも高い人気を誇る「テキサスホールデムポーカー」の遊び方についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?オンラインカジノで遊べるテーブルゲームは固定で配当率が決められていますが、テキサスホールデムポーカーはプレイヤー次第で配当額が大きく変動するカジノゲームです。勝利を目指して高額な配当金を獲得してみてくださいね。